アメーバキング購入特典で一部変更のお知らせです。

日頃よりご利用・ご訪問ありがとうございます。本日は、当サイト購入特典の一部変更のお知らせです。 これまで「アメーバキング活用講座」としてお伝えしていた内容を、レポートにまとめましたのでそちらをお渡しする形に変更します。 「アメーバキング120%活用レポート」となります。これまでの活用講座で行っていた内容はこちらのレポートで見れます。 (※参考:「アメーバキング120%活用講座とは?」)

続きを読む

購入者にしか通知していないアメーバキング秘密特典を人数限定で追加(※終了)

当サイトからご購入の方へ特典を追加しました。 というか、購入者にはご連絡してたのですが内容を公開します^^  ※※こちらの特典は定員に達しましたので終了致します。 他にも、購入者限定でのメルマガ案内など、これまで公に発表していなかった特典を告知します。これでアメーバキングを活用する上で必要な特典はすべて揃いました。 今回の特典も非常に人気のあるものです。アメブロ運営と活用して、ぜひ強い

続きを読む

アメーバキング特典を追加しました!

当サイトからご購入して頂いた方への特典を追加しました。 アメーバキング活用講座を行います。 ●Step1 アメブロアクセスアップの基本●Step2 高性能ID取得方法の効率的な使い方●Step3 ペタはどこに残すのかが大事●Step4 読者登録はこのポイントを押さえればでアクセスが大きく変化●Step5 アメンバー申請の効率的な使い方●Step6 バックアップで気を付けておきたい点●Ste

続きを読む

自動なうフォロー機能でブログ更新をチェック

アメブロにはツイッターのつぶやきのような機能のアメーバなうがあります。アメーバキングを使うとこのアメーバなうの自動フォローが可能です。 自動なうフォロー機能は抽出したIDに自動でフォローを行ってくれます。 アメーバなうを活用していない人も多いですが、アクセスアップを目指すなら「なう」をフル活用しましょう。その使い方の一例を紹介します。 アメブロの記事を更新するときに「なう」と連動させ

続きを読む

コンテンツを充実させることがブログアクセスアップには重要

アメーバキングを使えばアクセスが増えます。しかし、それだけでは短期的なアクセスが増えただけで終わってしまいます。 継続したアクセスを集めるには、ブログのコンテンツを充実させることが必要になります。 →記事が増えるとアメブロが成長する5つの理由 いわば広告塔のような働きをしてくれるアメーバキングですが、どんなに集客をしてもその中身が無ければ一時的なもので終わってしまいます。 私から購入し

続きを読む

「アメブロ×アメーバキング=最強」のワケ

アメーバキングとはアメブロ総合管理ツールです。その中でもアメーバキングを利用する大きなメリットは、アメブロに多くのアクセスを集めることができることです。 アメーバキングを使い始めるとすぐにアクセスが急増します。 これはアメブロ自体がアクセスを集めやすい環境にあるからです。アメブロ同士でコミュニケーションをとるための機能が満載なのです。・メッセージ・プレゼント・アメンバー・ペタ・なう・クチコミ番

続きを読む

アメーバキングはアメブロの複数IDができます

アメブロを複数管理している人も多いと思います。 アメーバキングは複数のアメブロIDを管理することができます。 これによって、アクセスの集まるブログを量産することが可能です。 アメーバキングはアクセスアップに活用できるツールです。 自動読者登録、自動ペタ機能を中心に機能も豊富です。 一つのブログをしっかりと作りこんでいる人にも、ブログを量産している人にも複数管理がで

続きを読む

アメーバキング体験版でアメブロテンプレートを無料利用

アメーバキングには自動でテンプレートを生成できる機能が有ります。これはCSSの知識が無くても作成できるという簡単作成テンプレートです。 この機能に関してですが、ちょっと気を付けてください! アメーバキングには無料で利用できる体験版があります。購入する前にその機能が体験できる素晴らしいものです。 アメーバキング体験版ではテンプレート作成機能は利用できません! ここ最近ですが、これに関しての問

続きを読む

アメブロアクセスアップの基本

アメブロを運営している人にとっては、ブログのアクセスアップは目指していきたい項目の一つです。ここではアメブロアクセスアップの基本を解説します。   コメント:アメブロアクセスアップ基本 アクセスアップの基本として、ブログとブログをつなぐコメントはとても重要な作業です。はじめは勇気がいるかもしれませんが、いろいろなブログにコメントを残すことは効果的です。 自分のブログでもコメントが付けば嬉し

続きを読む

ニックネーム自動挿入は嫌われる

アメーバキングは「定型文登録機能」と「ニックネーム自動挿入」機能があります。以前は読者登録の際にメッセージが同時に送れたのですが、現在はその機能が廃止されました。 では、どこでこのニックネーム自動挿入機能をするタイミングがあるかというと、「アメンバー申請時」と「メッセージ送信時」です。 結論、ニックネーム自動挿入を利用すると嫌われることが多いです。明らかに不自然な挿入になることもありますし、そ

続きを読む